Shifter のダッシュボード

コンテナ起動時。生成ボタンはない。

Shifterのダッシュボードの話をしたい。

原状のShifterのダッシュボードはものすごく単純。

初回はインストール前のイメージが用意されているので、それを選んで、あるいは既存の環境を転送しインポートしてDockerを立ち上げ、WPのインストール。その後は普段通りWPを扱い、公開の準備ができたら一旦コンテナを終了させる。

コンテナを終了させると静的ファイルの生成ボタンが表示されるのでクリックするとそれ用にコンテナが起動し自動的にファイルがS3に吐き出される。生成してやれば、公開用URL(CloudFront)が表示される。簡単。
ベータだからまだドメイン変えたりはない……(´・ω・`)

PHPは 5.5,5.6,7.0から選択可。環境に応じて選ぶのじゃ……

コンテナ起動時。生成ボタンはない。
コンテナ起動時。生成ボタンはない。
Generate nowをクリックするだけ
Generate nowをクリックするだけ

なお、言うまでもないがコンテナのポートは毎回変わる。

これは考えすぎかもしれないが、今後の拡張によってはホストが変わることもあるのではとか思ってしまう。実際のところはどうなんだろう、EBSかけてるから不要なはずなんだろうけど。

とはいえ、ポートが変わるのはわりと不便だったりもする……

投稿者プロフィール

hinaAdmin
WordPress.org 日本語フォーラムの住民だった人。最近何もしてない。

投稿者: hina

WordPress.org 日本語フォーラムの住民だった人。最近何もしてない。

“Shifter のダッシュボード” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。