下書きが使えない……?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-9-30-57

ShifterのWP管理画面のポート番号は1つ前で書いたように毎回変動する。

ここで残念なのが、ブラウザ内下書きが死ぬ可能性がある。

ふと目を離した隙にコンテナが落ちたいた。ベータだからだか知らないが、まあそんなこともあるだろう。

WordPress の自動下書きには2種類あって、データベースにリビジョンとして保存される下書きと、ブラウザ内に保存される下書きである。

ブラウザ内下書きは SessionStorage に保存され、sessionStorage['wp-autosave-1']のような感じにアクセスできる。これは何らかの理由でサーバーと通信できなくなったときやネットワークの不安定な場所での執筆、予期せぬ操作ミスなどによるページ遷移時の復旧に役立つのだが、SessionStorageに保存されているのでShifterでは使いもにならない、と考えることが出来る。

というのは、SessionStorageは同一オリジンでのみ利用できるといった制約があるため、ポートが異なるとこれを読みに行くことは不可能であり、途中でサーバーが落ちるとせっかく書いた内容を復旧できなくなるかもしれない。

そもそもWordPress以外で下書きすれば〜などと思うかもしれないが、それだとWordPressの管理画面のメリットが失われるだけ。もうWPじゃなくていいじゃん(

……… まぁ、書いてる途中に落ちるなんてことはめったにないと思います、はい。

リビジョンが残ってると信じよう………

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-9-30-57

投稿者プロフィール

hinaAdmin
WordPress.org 日本語フォーラムの住民だった人。最近何もしてない。

投稿者: hina

WordPress.org 日本語フォーラムの住民だった人。最近何もしてない。